2019年7月11日木曜日

トスカーナのおもてなし「ヴォンピアット鎌倉」で同窓会


友人が営んでいる鎌倉・長谷にあるレストラン「ヴォンピアット鎌倉」。
ふだんはコース料理を楽しむレストランですが、
今回は女子20人の同窓会。

私の同窓会ではありません。ご予約です。
さすがに一人で20人はこなせないと、助っ人に行きました。

ビュッフェタイプでおもてなし。
準備中のオーナーシェフ、石川みゆき先生


椅子はなんとか20客用意。壁際に並べます。

ドリンクコーナーも用意。

まずはお迎えの準備完了。
リコッタチーズ&鎌倉トマト、焼き野菜のマリネ

パンにディップをいろいろ用意、大好評です。
メニューは、
前菜は焼き野菜のマリネ
自家製リコッタチーズのトマトサラダ
トマトクリーム、レバーペースト、
アプリコットジャムチーズなどのカナッペ
鎌倉野菜のグリーンサラダ、
冷製スープ、ガスパチョ

小さなカップに。スパイシーでさっぱり。



セコンドはブロッコリーのパスタと
ポルチーニのパスタ



メインは
サルシッシャ(自家製ソーセージ)と豆の煮込み
ソーセージも自家製。

ローストポーク

デザートは
いちごのクリームケーキとティラミス
とボリュームたっぷりで、
全員に満足していただけたようです。

サービスや盛り付けで写真はまったく撮れませんでした(-_-;)
みなさんを送り出したら

へとへとでした(笑)
「ヴォンピアット鎌倉」
そのときによって
気軽なパスタランチや
花火の日のイベントなどを企画しています。
HPをチェックしてくださいね!!

ランチの前菜盛り合わせ、季節によって変わります。

例えば、鎌倉トマトのスパゲッティとか。
石川さんのティラミスは絶品です!

ヴォンピアット鎌倉( Buon Piatto Kamakura)
◆お問合せ・ご予約はこちらまで
acqua@bf6.so-net.ne.jp
電話0467-84-8419

*江ノ電・鎌倉駅から徒歩5分です。

◆イベントはHPをチェック! 夏の特別企画があるようです!
http://www.acquamiyu.com/


2019年7月1日月曜日

『一凛』の進化系チャイニーズ「テクストゥーラ」へ


新富町の東京チャイニーズ『一凛』
鎌倉の隠れ家的こだわりチャイニーズ『イチリンハナレ』に続いて
有楽町にオープンした『テクストゥーラ』
行ってきました。

『一凛』は予約がとっても取りにくいので、
今度は広いところを、とのことで、
とっても広い空間。
カジュアルダイニングエリア(アラカルトと飲み物)と
レストランエリア(要予約、ランチは5,000円~、夜は8000円のコースとアラカルト)になっていました。

場所は有楽町の駅前、有楽町電気ビルですが、
ペニンシュラ側です。
テラスも利用可。ランチもあります。


レストランエリアのディナーのコースで予約。
コンセプトはチャイニーズ×スパニッシュ、どんな料理が出てくるのか、
期待でワクワク!!!
気が付くとこのお店も満席でした~。

おしゃれな雰囲気。

カトラリーセットにお箸もあります。


「イベリコ」
バゲットにトマトとにんにくとオリーブを塗って生ハムをのせたもの。
(スペインでいうと「パンコントマテ」)
2人分の盛り合わせ。
水泡のようなガラス皿で。

直球のスペイン料理。バルのような一品です。

続いてでてきたのは
「鯵のパエリア」
鯵がたっぷりのご飯です。

これはメニューにはなくて、
一日に2回ぐらい大鍋で作るパエリアを
お客様たちに味見に出すのだそう。
だからいつのタイミングかは、テーブルによって違います。
私たちは前菜のタイミングでした。

「高坂鶏」を、三段活用
『一凛』の人気メニュー「よだれ鶏」が登場。

高坂鶏は、品種ではなく、餌や飼い方で育てた
世界最高品質という鶏肉。
肉はやわらかく、タレは花山椒がきいて
ピリ辛で、とってもおいしいです。
まず、これを鶏肉だけいただきます。

次にぷっくらしたもち豚たっぷりの肉餃子が登場。

餃子は一人2個。

そのままでも十分おいしいのですが、
これを「高坂鶏」のタレで一段活用

二段活用は、麺を入れます。



間違いないおいしさ!

三段目は豆乳スープを投入。スープとしていただきます。

おいしい~!!!

「海老」
エビはアヒージョのごとく、
ストーブの小鍋で
グツグツの状態。

ソースはパンで、ということでパンも登場。

「鮎」
揚げ春巻きの中は、鮎のミンチでした。


「かいすいすいか」
海水のゼリーが入ったスイカのスープ。
ガスパチョのように少しスパイシー。
さっぱりとして、お口直しになりました。


「黒酢のスブタ」
びっくり!カツサンド状態で出てきました。
粒マスタードと黒酢の酢豚味がしみたカツがよく合います!

2人分です!

お腹はいっぱいになってきましたが(笑)
カツサンド好きにはたまりません。


「佐島」
佐島で獲れたタコを柔らかく煮て、
白いんげん豆のスープ煮とともに。
白いんげんはイタリアやスペイン料理によく出てきますよね。



「つめた~い担々麺」
小さめの器ですが、ここまでくるとかなりボリューミー。
麺は細くてもアルデンテな感じでしっかりしていて
やっぱりおいしいです。


「最中」
デザートの最中、サクサクの皮に紹興酒のアイスクーム。
店名入り最中の皮。
薄くてサクサクです。


「茶菓子」
マカロン、ビスコッティのブラックチョコレートがけ、紹興酒の生チョコ。


確かにスペイン風がスパイスになっている
中国料理。
やはりダントツだったは「よだれ鶏」。
三段活用で充実したおいしいさでした!

Textura「テクストゥーラ」
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階
TEL.03-6259-1144
https://whaves.co.jp/textura/

2019年6月20日木曜日

尾道の旅③しまなみ海道



瀬戸内しまなみ海道は、
広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの自動車専用道。
島と島の間を美しい橋でつなげています。

サイクリングコースとして大人気。橋に専用道路も設けられています。
各島内の道はアップダウンも多く、全部をサイクリングはかなりハード。
島によっては近辺だけのレンタサイクルもあるので
素人にはそのほうがいいかも~。


もちろんドライビングコースとしても整っています。
ほんとうにきれい!!
どこまでも続く多々羅大橋。道の駅のドラインブインも充実してます。


亀老山展望公園展望台から見える、世界初の3連吊橋「来島海峡大橋」。

GWで混んでいましたが、東京近郊よりは余裕があります。



ランチは伯方島にある
「魚常 梅が花」




半島の上にたっているので見晴らしが抜群!
お座敷から見える風景。




コースのエビフライ。プリプリです。
一品料理から、タコのから揚げ。
レモンの代わりにほんのり甘いブラッドオレンジ。

おすしのネタも地元の魚で。
あさり汁の身もふっくら。
鯛蒸し。
上チラシ。おいしかったです!

混んでいる時期は予約したほうが安全です。

そのあとは、道の駅「マリンオアシスはかた」へ。
海水浴場や公園もあって、いろいろ楽しめます。

瀬戸内の塩アイス(ソフトクリーム)が人気。

施設の横は整った海水浴場でした。


そのあとは
大三島の大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へ。
由緒ある神社です。

大木でパワースポット感いっぱい。


神社前のお店で。

おやつに購入。こしあん入り。


帰りのしまなみ海道は大渋滞だったので、
大三島盛港から

広島県忠海港へフェリーで渡り、尾道へ帰ることに。
フェリーからこんな素敵な夕日が。


途中で、お好み焼きを食べました!


串揚げ盛り合わせ。

お好み焼き~。

帰りはまた高松へ戻り、
帰宅の途に着きました。