2018年11月19日月曜日

渋谷でバゲットが絶品!「ブラッスリー・ヴィロン」でディナー


渋谷の東急本店前にある「VIRON(ヴィロン)」
2003年にオープンしたパリ発のパン屋さん&ビストロ。
15年も続いているので、ちょっと忘れてがちでしたが、
ここのパン、とってもおいしいのです。

2階のビストロもランチで数回、ディナーも1回伺ったような覚えがありますが、
とにかく久々に訪れました。

店内は赤が基調で、パリのクラッシックなビストロの雰囲気。


メニューは定番のものから、本日のおすすめまで
ザ・フレンチ!という感じで揃っています。
今回は女子4人だったので、前菜を4皿、メインを2皿、デザートを2皿注文。
あまりのおいしさにパンを食べすぎて、
満腹すぎるディナーとなりました。

鶏白レバーのムース

このパンが絶品!温め方も最高!
手が止まらないおいしさです。

本日のスペシャルから、
アカザエビのフライサラダ。
エビの身がやわらかく、味が濃厚!
本日のスペシャルから
牛ロースとブッラータチーズのサラダ
バジルペースト添え
エスカルゴのオーブン焼き
上品な味で残ったバターもすべてパンにつけてクリア。
パン粉、パセリ、にんにく、バターがポイント。
メインの魚料理を1つ。
ドーバーソウル(舌平目のムニエル)!
骨を取って、きれいにお店の方が盛り付けてくれました。
それを4人でわけると半身の半分。
それでこの量です。
身が締まっていてほんとうにおいしい舌平目のムニエル!!
肉のメインは豚肉のローストに。
こちらも4人で分けて、ちょうどよかった!!
デザートのマロンパフェ。
これもビッグ!!
2人でも多い感じ。栗のグラッセが洋酒漬けで
濃厚、美味。
季節のデザートでタルトタタン!
甘さは控えめで本カラメル化したりんごがいい感じでした。

カジュアルな雰囲気のなか、お値段は高級店レベルですが、
味、量、質を考えると当然のこと。
パリの味が恋しくなったり、本場のビストロフレンチの味が食べたいと思ったら
絶対にリピートしたくなるおいしさです。


ブラッスリー・ヴィロン 渋谷店 (Brasserie VIRON)
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル 2F
電話03-5458-1776
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13004627/

2018年11月8日木曜日

山梨県グルメ。日本酒醸造元「七賢」のレストラン「臺眠(ダイミン)」



山梨県北杜市白州町、日本の道百選に名を連ねる
街並みの一角、甲州街道台ヶ原宿を訪れたときに
ランチで行ったのは、
日本酒の醸造元「七賢」直営のレストラン「臺眠(ダイミン)」。
旧家をそのままいかした風情ある「七賢」


約300年前から、白州の水に惚れ込み、お酒の醸造をはじめたという
蔵元「七賢」。地元の水、地元のお米にこだわって醸造しています。
歴史ある建物には、日本酒のおみやげコーナーもあって
ちょっとした観光名所。
その近くに直営レストラン「臺眠(ダイミン)」があります。
2階がレストラン。1階はカフェ。
木のぬくもりがあるインテリア。

ランチは、白州で育んだ米や野菜、くだものを使った、
旬の献立で、「七賢」の塩麹を使った料理も人気。
何より、注文する前にでてくる水が
醸造に使う「仕込水」!

これが軟水なのかまろやかで
ほんとうにおいしいお水です。
ランチだけど、せっかくなので
七賢の大吟醸、純米酒など、1グラスいただきました!

牛タンの塩麴漬け焼きや、天ぷらなど付いた定食。
具だくさんの汁がまたおいしい!
こちらは塩糀で漬けた豚肉焼きととろろ。

とっても楽しめた
台ケ原宿でした。
近くに天然のプールや
川のせせらびを楽しめる場所もあるようなので
また来年ぜひ再来したいと思いました!

レストラン「臺眠(ダイミン)」
山梨県北杜市白州町台ヶ原2287
電話:0551-35-5111
https://www.sake-shichiken.co.jp/

2018年11月1日木曜日

山梨県グルメ。金精軒の「水信玄餅」「生信玄餅」


八ヶ岳は牧場が多い!


八ヶ岳旅行の帰りにちょっと足をのばして、
サントリーの白州工場があることでも有名な
水の里、白州町、甲州街道の台ケ原宿へ行ってみました。
のどかな風景に佇む街並み。


ここで大人気なのが幻の銘菓といわれる
金精軒「水信玄餅」。



6~9月の土・日曜だけ限定の販売だそうです。
訪ねたのが9月末だったため、
本年度は最後。。。

水をふんわリギリギリの固さで調節した寒天ゼリーに
黒蜜ときなこをかけていただきます。
賞味期限10分!?みたいで、ここでしかいただけません。
だから次に作られるのは来年の6月まで待たなくては・・・。
さてこの金精軒(きんせいけん)、
おいしいのは「水信玄餅」だけではありません。
普通の信玄餅のほか、おすすめは「生信玄餅」!

こちらも保存料などが入っていないシンプルさで
賞味期限が3日ですが、とってもおいしいです!
こちらは
日本全国お取り寄せ手帖WEBの「全国アンテナショップでいいもの探し」
『山梨県』でご紹介しています。


https://www.otoriyosetecho.jp/column/sakaguchiakiko/16590/

そして、当日限りの賞味期限ですよ、といわれて購入した
おはぎが、最高においしかったです!!!
ほどよい甘さのあんと餅。
ごま、きなこ、ずんだ。どれも美味。
また買いにわざわざ行きたいお店でした!

台ケ原金精軒本店 台ケ原店
山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
電話 0551-35-2246

2018年10月22日月曜日

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 家族旅行も楽しい!



続いて「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」、
今度はファミリー編をご紹介します。


取材で何度も訪れていて、とてもいいリゾートホテルだとは
知っていましたが、
今度は家族から、ぜひ行ってみたいと熱望され、
はじめてプライベートで訪れました。
大人5人、子ども2人の大所帯です。

あいにくの雨模様も、
今まで見るだけだった室内の波のプールが大活躍!


チェックイン前、チェックアウト後も利用しました(笑)
ジャグジーやサウナもあり、
大人も飽きずに過ごすことができます。
今年リニューアルした水遊びスペースが
3歳の子に大受け!
流れる水に大きなどんぐりを転がすだけ、
なんですが、これがなかなか転がらず。
たったそれだけが小さい子に受けてました(笑)
子ども用ウォータースライダーもあり、
小さい子供たちに大人気です。
天気を心配することなく過ごせるスペースがあるのって
すばらしいですね。

そして雨上がりに大人の有志は、
森のアスレチックコースにチャレンジ。

とっても楽しかったそうです(私はパス~。高くてコワイ~)。

お部屋はリビング付きで広々!
すてきな花が、、、

子どもが入る部屋には
タオルで象さんが。


ベビーベットなども入れてくれて(オムツもありました)、
いたれり尽くせり。


夜はYYGlill (ワイワイグリル)でビュッフェを食べすぎ!
メインは1人1人出てくるのですが、
このボリューム!
もち豚のロースト、おいしい!

ファミリーのリピーターが多いのも納得です。
私としては大人だけの楽しみ方とは違う面を
体験できて、大満足でした!
10月はハロウィン。
プロジェクションマッピング
かぼちゃも飾られ、おばけも出没するそうです!


星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
山梨県北杜市小淵沢町129-1
宿泊予約?0570-073-055(9:00ー20:00)

2018年10月15日月曜日

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 ワインリゾートの楽しみ


「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳はJR小淵沢駅から車で5分。
大人向けのワインリゾートとして、
またファミリー向けとして、多彩な楽しみ方のできるリゾートホテルです。
ご縁があって取材でも何回か訪れています。


今回は『セゾン・ド・エリコ』Vol.9の撮影で
最新のワインリゾートを体験しました。
10月15日発売1300円(税別)
器の特集も見応えたっぷり!


本誌で紹介しきれなかった部分をご紹介しますね!
まずは朝食です。
朝食はビュッフェスタイルのレストラン「YYgrill(ワイワイグリル)」
夜はワインが楽しめるメニューが豊富ですが、
朝は、和風、洋風の朝食ビュッフェになっています。

地元の旬の野菜がたっぷり。少しずつお皿にとっても
すごい量に!

パンもおいしいし、
甲府の郷土料理 「ほうとう」もあって、
ついつい食べすぎてしまいます。
ストーブの鍋に「ほうとう」!
これがおいしくて、ついおかわり!
黄色はかぼちゃの色です。



また本誌でも一部紹介している
メインダイニング「OTTE SETTE(オットセッテ)」
エントランス



ワインと野菜料理ののマリアージュを楽しめるコース
「Vino e Verdura(ヴィノ・エ・ヴェルドゥーラ)」
実は9皿の料理に9種類のワインをマリアージュ。
そして最後は2皿のデザートがあるという、
とても贅沢なコースなのです。

山梨県甲州市のKIZANワイナリーの
スパークリングでスタート。
アミューズは右から太陽(カッペリーニ)水(キャベツのスープ)、
大地(かぶのビュレ、ココアパウダー)、森(たけのことくるみ、パセリのピューレ)
を表しています。
自然の恵みをアラサした40種類の野菜プレート。
小さくても味がそれぞれ違います!
「恵み」には、ドメーヌ ミエ・イケノの「ムーンライト・ハーベスト」は
シャルドネの香リ豊かな味わい。
パンももちろん、美味!

里芋のクロケット
中からゆずバターがとろり。
里芋には赤ワインのツガネ・モンターニュ
こちらはあまり市販されていない貴重なワイン
ブロッコリーのロースト芽キャベツのピューレ添え


ワ・ヤワダのソーヴィニヨンブラン
お刺身などにも合うそう。


根菜のカラスミソースパスタ
こちらにはファンキーシャトーのピノグリ。
生姜の香りがします。
本日のきのこをプレゼン。このあと一口リゾットに。
もうワインの写真はありませんが(笑)
ビーツを使ったラビオリ
じゃがいもがうやうやしくでてきて、
トリュフをのせたメイン料理に。
中から卵のソースがとろり!
デザートは綿あめの下にパンナコッタ

もちろん、季節によって、また当日の仕入れによっても
料理が変わります。
奥に並ぶグラスを見てください!
お腹いいっぱい、ワインもいっぱい!!
全皿に違うワインという贅沢。

極上の料理とワインを心ゆくまで楽しめて
そのままの雰囲気で、お部屋に入りゆっくりできるのは
リゾートホテルならでは!!!

食事だけでない、ワインリゾートの楽しみは
『セゾン・ド・エリコ』Vol.9をぜひ、ご覧くださ~い!

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
山梨県北杜市小淵沢町129-1
宿泊予約0570-073-055(9:00–20:00)