2019年1月7日月曜日

銀座でお箸でいただくイタリアン「リストランテ ソットラルコ」

新年、おめでとうございます!
今年も健やかに楽しく、おいしいことがいっぱいの
一年でありますように!

さてさっそくご紹介するのは

銀座7丁目のメイン通りから1本裏にある
リストランテ ソットラルコ

おいしいお店に目がないMさんの
セレクトで、はじめて伺いました。

ソットラルコ〈Sotto l'Arco 〉はイタリア語で
アーチの下という意味。

イタリアで修業したシェフが、
イタリアンと日本料理のマリアージュした料理を提供していて、
セッティングにもお箸が用意されています。

メインは旬の野菜と魚。
どれも凝っていて、スタイリッシュな雰囲気とともに
銀座の素敵なお店を堪能しました!


鮮魚のカルパッチョ
上は梨。
下はシマアジのカルパッチョ。
味がついているのでそのままいただきます。



本日の前菜
アナゴのフリット
竹炭入りの衣。
ハードな炭のようですが、
まわりはサクッ、中はふわふわでした。やさしい味わいです。
下に敷いてあるのはチーズではなく、
パートフィロという薄~いパイ皮。




スープ
安納芋のポタージュ。
自然の甘みをわりと軽めのとろみでいただきます。




温かい前菜
バーニャカウダ
こだわりの野菜はどれも
味が濃厚で甘みが感じられます。
パンもおいしい!!


本日の鮮魚、蛤のスープ仕立て
鮮魚はスズキの一種。
アクアパッツアのように魚介のうまみで
スープも美味。


お肉料理
アートなお肉料理(豚のロースト)は、
サラダ菜の下に隠れていました。
肉はとってもやわらか!


一品目のパスタ
ホタテと野菜のスパゲッティ
からすみと八味唐辛子を添えて

二品目のパスタ
浜名湖産の青海苔と柚子胡椒のクリームソース フェトチーネ
柚子の香りが心地よい!!

リゾット
トレビソのリゾット

トレビソはイタリアの野菜。
こんな野菜です、と見せてくれました。

紫のチコリのようなイメージです。


ドルチェ


口直しにいちじくのシャーベット。



かぼちゃのタルト


ごちそうさまでした!お腹はいっぱい~。

最後のパスタ2品とリゾットが
デタートのように別腹で、
おいしくて止まりませんでした(笑)。

特別な日に予約したいレストランです。

リストランテ ソットラルコ 
Ristorante Sotto l'Arco 
東京都中央区銀座8-10-4 和孝銀座8丁目ビル B1F
電話03-6228-5453
http://www.sotto-larco.jp/