2018年8月16日木曜日

東京・神楽坂のリヨン料理「ルグドゥノム・ブション・リヨネ」でパリ気分。


東京のブチ・パリともいわれる
神楽坂で、おいしいフレンチのお店に行ってきました。

神楽坂はフレンチもイタリアンも
そして和食も中華も、おいしいお店が揃っている
グルメエリアです。
名前は絶対、一度や二度では覚えられない
「ルグドゥノム・ブション・リヨネ」。


フランスの中でもグルメ地方といわれる
リヨン料理です。
まず、テーブルセッティングがカワイイ!!


そしてカワイイだけでなく、
ピンとリネンにアイロンがかかっていて
ちゃんとしたフレンチだぞ!という姿勢が表れています。
リヨンは行ったことがないけれど、
パリの街にあるリヨン料理のお店の雰囲気♪
期待でいっぱいです。

前菜、メイン、デザートのコースで
ワインがあまりにおいしくて、チーズもいただきました!!

アミューズ
スプーンにレンズ豆の煮込み。
フワっとしているのは
スパイシーな日本のおかきみたいな食感でした。

パン
パンのサービスもカワイイ!そして
このバケット、とっても美味!
食べ過ぎ注意です。

前菜
伝統的なモリーユ茸のパテクルート
いろいろな肉の部位が入ったパテ。
すばらしいおいしさです!
友だちが頼んだのは、
つぶ貝とアサリ、アーティチョークの
コリアンダージュレ。
これもすごくいい感じでした!
メイン
季節の肉料理で、豚とキャベツのミルフィーユ
重ねてオーブン焼きになっていて、
見た目より軽くて優しい味です。
なに?と思いますよね。
ここのお店のスペシャリテ、リヨンのおかあさんのクネルです。
クネルは魚のすり身。ここに2つ入っていてあとは
エビのグラタンソースがかかって焼いてある感じ。
これも見た目よりずっと軽く、そしておいしいです。

ワインがおいしくて、おすすめチーズを少しずつ盛り合わせて
いただきました。真ん中はレモンピール。

デザートは、イチゴとバニラのバシュラン(焼いたメレンゲ)
レモンヴェルヴェーヌのジュレ。


ほかの料理も食べてみたい~!!
大満足のディナーでした。
フランスに行ったようなフレンチを味わいたくなったら
また、ぜひ伺いたいお店です。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ
東京都新宿区神楽坂4-3-7 海老屋ビル1F
 電話03-6426-1201
http://www.lyondelyon.com/

2018年8月6日月曜日

東京・恵比寿で豚の丸焼き!?「ル・ビストロ」で肉、ニク、にく!


定例の女子会、今回の幹事KちゃんからLINE
「恵比寿でお店を予約しました~。豚さんの丸焼きコース4,500円で~す!」

「・・・豚さんの丸焼き????」
思い浮かんだのは、昔、香港の食べ歩きツアーで
ドーンと出てきた子豚ちゃんの丸焼き。

北京ダックの子豚ちゃん版で、
こんがりあめ色に焼けた子豚が銀皿に乗り、
目に赤いチェリーが刺してあって
ビックリしたことを思い出しました。

イマドキ、ある???

豚足とか頭とか出るのかしら、と、

他のメンバーも???

ま、とりあえず行ってみようと、
恵比寿駅から、トコトコ歩いていくと、
2階が、指定された「ル・ビストロ」の看板。
豚さんのマークは、確かにあります。



フレンチですよね。。。店内は、山小屋風の雰囲気。
フランスのアルザス地方の田舎町を想定しているようです。
予約したメニューは
炭火焼きがメインのメニューで豚の部位が
骨付きロース、ばら肉、
肩ロース、ヒレ、スペアリブから選べたり、と
あれ~、丸焼きではないです(笑)。

オードブル、メイン、デザートが選べます。
そう、名前の通り、ビストロです。コスパのいい価格で、
おいしいワイン、そして「肉」が楽しめます!

今日のメンバーは5人です。
前菜から、キャロット・ラペ、豚のリエット、
レバーペースト。リエットもレバーもいい味で、
パンにつけていただくと止まりません!!


LYB豚のミートソースとじゃがいものグララン。
間違いなくおいしい!
本日の野菜サラダと生ハムのサラダ


フランスのビストロの定番。エスカルゴのオーブン焼き。
ブルゴーニュ産エルカルゴをクラッシックスタイルの
パセリとにんにくのバターソースがたまりません!
このほかに鮮魚のカルパッチョとレバーマリネもいただきました!!
そしてメイン。
LUB豚の肩ロースの炭火焼き!
まわりはカリカリ、中はジューシー。
肉がウマイ!添えの豆や粒マスタードもいい!!!
これで3人前
あと2人分はLYB豚のサッポロ黒ビール煮。
ほろほろとやわらかい煮込みです。
デザートで選んだ「ババ オ ラム」。
サバランです。アイスとさらにラムシロップ付き。
フォアグラのクレームブリュレ。
アイスがついてます。
これは前菜でもいいくらい。ワインに合いそう!

HPをよく見たら、「LYB豚を最高の焼きで丸ごと堪能!」のコースとはありましたが、
炭火焼きで、脂身が苦手な人も、おいしく食べられるという意味らしいです(笑)。

LYB豚とは味の良い豚の古代原種で
大型のランドレース(L)中ヨークシャー(Y)、バークシャー(B)の
3血統をかけ合わせた新たな銘柄豚だそう。
通常の豚肉よりも脂身の融点が低いので、
脂がしつこくなく軽いうえに旨みがあります。

豚肉のおいしさに魅かれて、そして、このボリュームと味♪
お店は満席!連日大人気のようです。
肉を食べて、ワインもおいしく、
なんだかとってもパワーアップしたディナーでした!


ル・ビストロ
東京都渋谷区恵比寿1-21-13 BPRレジデンス2F
03-5789-8966